忍者ブログ

Yukiの日記

ネトゲ日記

[331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/11/12:OT戦

今日のOT戦。

今回もお相手は花屋です。
人数はRC23、花屋18です。
ちょっとRCの方が多かったです。

今回は私が全体指揮をしました。
(いつもは最初にゴーサイン出すぐらいで指揮は解説役がやってます)
リゲル時代のEXP仕込の指揮をしてみました。
即ち機動力を生かした戦術です。

最初に城主となり、門防衛を敷きます。
相手がきて門を叩き始めたところでBAします。
人数差があると一方的な展開になる可能性があるので
BAをするかどうかの判断は門を叩き始めた頃の
相手の人数で決めてます。
ぱっと見こちらの方が結構多い気がしたのでBAするべきか
迷ってましたが解説役から同じぐらいじゃない?と言われて
BAする事に決めました。

予定では門が壊れる前にある程度ダメージを与えて
クラン帰還スクでGT防衛するという一撃離脱スタイルの予定でした。
しかし完全にBAに移行するより早く門が壊れちゃいました。
でもゴーサインを出したのが門が壊れるちょっと前だったので
完全に門防衛になっちゃう前になんとかみんな飛んでくれました。
BAの方は思いの外効果が現れてました。

成功の要因の1つには人数差があります。
やはり最初の私の見立て通りこちらの方が人数が多かったです。
なので普通の門防衛でもこちらが優勢な可能性が高かったと思います。
これは私の予測ミスです。
本来はこちらの方が人数が少ない状態で成功するのが
士気を上げる上で効果的なのですが今回の人数差だと
みんなの達成感はイマイチだったんじゃないでしょうか。

それはさておき、BA後はGT戦になりました。
門が破られてしまったのでここは当初の予定からは外れて
BAからそのまま徒歩でGTへ向かう事にしています。
既に花屋はGT付近に陣取っていた為こちらが城主にも関わらず
まるでこちらが攻めるような展開になってました。
GT付近にいたプリの位置も見えたのでTTでプリの位置を教えて
ENDを取る事が出来ました。

そのままGT付近にいましたが物資が気になったので
一旦みんな帰還しました。
ある程度補給が終わった段階で相手側はまだ半分ぐらいが
町に残ってる状態でしたが、再び出発してGTを目指しました。

ちょっとここら辺記憶曖昧ですが確か今回もプリのENDを
取る事が出来てたと思います。

あとここら辺の時に確か1回BAをしようと思いクラチャしたけど
誰も反応してくれなかった記憶がありますw
BAのタイミングは相手前衛がGTに辿り着く前辺りで
ゴーを出してたのですが、多分言葉不足でした。
ブック用意、の一言で通じる程まだ呼吸があってないって事ですね><

プリのENDが取れた時に少し猶予が出来たので
今度は門防衛に切り替えました。
門防衛は前衛が2列丁度になるぐらいの層だったので
かなり厚い壁でした。
TTによるタゲ出し、nヒール、イレ解除をしてましたが
かなり安定してました。
相手側はプリも門最前列に来てて死んじゃうと
また再布告などで時間がかかるので
正直余り狙わないで欲しかったのですがやっぱり死んじゃいました。
無理しすぎです><

残り時間数分程度でしたが人数差もあり展開が
一方的だったので残り時間はGT防衛にしようかな~とも
思ったのですが解説役と話をしたらもう時間がないって事で
結局門防衛のままになってしまいました。
再布告がくる前後に最前列の人員の入れ替えを行ってたのですが
時間がかかって再布告で突進してきた人に
あわや門を抜かれそうになりそうでしたがぎりぎり食い止めました。
それ以降は再び硬い壁で完封です。


機動力を活かすという目論見は成功しましたが
私的には人数把握ミスが悔やまれます。
こういう展開はこちらの人数が少ない時にしたかったです。
人数が少ない中で機動力を活かした展開を繰り広げ
勝ててこそ楽しさを味わえるので今度こういう展開にする場合は
人数把握をしっかりしようと思います。

そんな展開でしたがお相手してくれた花屋の方も含め、
今回参加してくれた方々の多くが楽しかったと
思えて貰えればいいですね。

あと、いつもは指揮は解説役に任せっきりで
私はTTによるタゲ出しなどだけでよくて楽だったのですが
今回みたいにがっつりやるととても疲れます。
そんでもって異様にお腹が減ります。
というか減るを通り越してお腹(腹筋)が痛くなります。
どんだけ力んでんだよ~って私も思います。
毎回こんな展開は正直しんどいw

なので複数人での指揮権の循環を提言してみました。
しんどいっていうのもありますがこういう戦術は
毎回通じる訳ではなく豊富に戦術を揃えて次々と
切り替えないとすぐに相手に読まれてしまいます。
それが分かってるからの提言でもあります。
なので次回は指揮は他の方がやるかもしれません。
他の方といっても前衛の人に指揮を任せるのはちょっと無理があって
プリ辺りが一番適任ではあるんですけどね。
INTナイト辺りなら後ろに控えて指揮とヒールが出来るから
結構向いてるかも?

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

2010/11/22:お休み HOME 2010/11/08:OT戦

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

最新記事

フリーエリア

analyze

忍者ブログ [PR]
Template by repe